株式会社トミオ

まずは資料請求 メールでのお申し込み お電話でのお申し込み

お花とたくさんの笑顔が咲くお家

日差しが少し眩しくなってきた頃、訪ねたのは静かな住宅街の一角にあるあつこさんのお家。庭先で、ていねいにお世話をされたたくさんの草花と、笑顔のあつこさんご夫婦が迎えてくれました。
時間も忘れてしばらく外で眺めてしまうほど、まるで外国のローズガーデンのようなお庭。春に咲いたミモザをリースにして玄関ドアに飾ったり、バラのつぼみをローズヒップティーにして楽しんだり...ガーデニングが日々の暮らしの一部になっていて、お庭の話をしているあつこさんはとても嬉しそうでした。
お家の中も、お引渡しから4年経っているとは思えないほどきれいで、家族みんなで敷いたというレンガが印象的な2階のテラスで迎えてくれた息子さんは、お家をきれいに保つのに積極的であつこさんも大助かりなんだそう。お家づくりの時あつこさんのこだわりいっぱいで建てたこのお家を、家族みんなが大切に、そして自慢の1つにしてくださっていることを感じました。
夜、テラスに明かりを灯して息子さんとご飯を食べる時間や、庭から集めた植物のツルを使ってカゴを編もうかな、と思いを巡らせる時間...ここから生まれてくる幸せなひと時が、お家の中に溢れているようでした。
家族のこと、お家のこと、トミオのこと...。想いが詰まったお話が尽きない中、ご主人が豆を挽いて淹れてくれたコーヒーと、あつこさんが焼いてくれたクッキーをいただきながら、ご家族の幸せをちょっと分けていただいたような、そんなやさしい時間になりました。

 

                   

 

取材/スマリエ 西根友幸

 

投稿者 tomio : 13:56 | コメント(0)

笑顔が似合う家族のアメリカンハウス

どこか懐かしい街並みに溶け込みながらも、自然と目を引くなみさんのお家。きれいに整えられたお庭のお話しを伺いながらお家におじゃますると、そこには外国のお家に来たような開放的な空間がありました。
お家の中は、なみさんの大好きな雑貨が並んでいたり、額に入った絵がたくさん飾られていたりと、すっかりなみさんらしい色合いに。キッチンとリビングは、家族の温もりを感じられるようにさりげなく区切られているので、3人の息子さんたちは皆それぞれお部屋があっても、自然と一階に集まって過ごしているご様子。そんな息子さんたちとご主人は、最近揃ってテニスを始めて、一緒にテラスで練習をすることもあるそうです。
なみさんは、お洋服や布小物を作っている作家さん。広々としたテラスからつながるダイニング横の一室で、年に何回か1Day shopを開催しています。姉妹揃って作家さんのなみさんは、トミオのイベントにも時々参加してくれています。
実は、将来お庭に小屋を建ててお店を開こうと考えているというなみさん。お話しを伺っているとこちらまで一緒に想いが膨らんで、とても幸せにな気持ちになりました。 きっと何年経っても変わらない佇まいでこの街に溶け込みながら、さらに素敵に変わっていくと感じた穏やかな午後。「春がいちばんお庭が賑わってきれいだから、暖かくなったらまた来てね」と微笑むなみさんに見送られながら、おうちを後にしました。

 

           

 

取材/スマリエ 菊地勉

 

投稿者 tomio : 15:02 | コメント(0)

手作りのぬくもりに包まれたお家

まだ春の訪れが待ち遠しい頃、訪ねたのは優しい雰囲気に包まれた、みほこさんのお家。お引渡しから3年、すこしずつ手を加えられたかわいいお庭に感動しながら、いつも笑顔のみほこさんに迎えられました。
お家の中は、雑貨や植物がいろいろなところに素敵に飾られていて、そのセンスにびっくり。実は、お庭もお家の飾りもほとんどご主人が手掛けているそう。「休日は家族一緒に庭のお手入れをして過ごしたり、おうちに飾る雑貨を買いに出かけたりすることが増えました。」と嬉しそうに話してくれたみほこさん。
お家の中を見まわして見ると、DIYをした家具やかわいくリメイクしたものがたくさん並んでいます。このお家が家族の大切な時間を紡いでいるんだなあと、思わずこちらも嬉しくなってしまいました。 そんなお家の一角にある、ちいさなアーチの入口のアトリエ。お子様のために小物を作る機会が増えたのをきっかけに、ここに住みはじめてからミシンを使うことが多くなったと言うみほこさん。いつかこのちいさなアトリエから、いろいろな作品が生れるのかなと思うと、とても楽しみです。
お引渡しのころにはまだ小さかったしほちゃんとしょうま君もすっかり大きくなって、取材に訪れた日も、お家の中には2人の元気な声が響いていました。アパート住まいの時はあまりのびのびとお家の中で遊べなかった2人も、今の暮らしが大好き。ダイニングとリビングの真ん中に作られた、小上がりの畳スペースがお気に入りの遊び場のようです。 穏やかな空気が流れるこの場所で、手を加えながら自分らしく暮らす、みほこさんご家族に癒されたひとときでした。

 

          

 

取材/スマリエ 大澤慶太

 

投稿者 tomio : 14:15 | コメント(0)

大切な仲間が集まるお家

空気が少しひんやりし始めたある日、ゆっくりと時が流れる静かな住宅街に建つ、としこさんのお家を訪ねました。
優しい笑顔が印象的なとしこさんのお家は、来る人みんなを家族のように迎える、そんなあたたかい雰囲気に包まれていました。
娘さんが嫁がれてから、ご夫婦二人暮らしになり、今はお孫さんに夢中のご様子。タブレットを使って嬉しそうに写真や動画を見せてくださるお二人は、とっても幸せそうです。
お家の中は色々なところに写真が飾られていて、たくさんのご友人やご家族に囲まれた生活を楽しんでいるのが伝わってきます。
お家を建てた頃、お友達が集まってご主人絶賛の奥様のおいしいお料理とお酒を振る舞うのが毎週末の恒例で、お庭には特製のバーベキューコーナーも...。実はトミオスタッフも、何度もお邪魔させていただきました。
ダイニングにあるお酒専用の棚は、お家を建てた棟梁からのプレゼント。自然と人が集まる、としこさんのお家らしい工夫に溢れていました。
今はお二人とも仕事が不定期でなかなかお食事会が開けないと残念そうでしたが、「今度は平日に開こうかな。そうしたら来てね。」というお誘いに、やっぱりとしこさんご夫婦の人柄にみんなが集まってくるんだなあと実感しました。
お料理だけではなくお裁縫も得意なとしこさん。ご主人が嬉しそうに持ってきたのは、お孫さんに作ったという奥様お手製のボール。お孫さんの大好きなキャラクターが付いていて、好評でご近所からも注文が来たそうです。お家に付けられたとしこさん手作りのカーテンも、お家にピッタリです。 夫婦それぞれが好きなことをする時間、大勢の仲間と集う時間、そんな時間を幸せに変えていく暮らしがここにはありました。

 

      

 

取材/スマリエ 西根友幸

 

投稿者 tomio : 11:59 | コメント(0)

幸せを包む白いはこ

成田の静かな住宅街に佇む、白がまぶしい素敵なお家のオーナー、みちよさん一家を訪ねました。
お家を建ててから早くも3年が経ち、お家づくりの際のお打合せでは、まだみちよさんのお腹の中にいたカンタくんもすっかりお兄ちゃんになっていました。
ここでの暮らしぶりをお聞きすると、「ここへ来てお友達がいっぱいできました。よく近所の方々とバーベキューをしたり、集まっておしゃべりしたり、とても楽しく過ごしてます。」と嬉しそうに語るみちよさん。
ご主人のまことさんは「アパートの時は酷かった花粉症などのアレルギーが、ここに引越してからは全くでなくなりました。それに壁を珪藻土にして、湿気の多い夏場も家の中の空気がきれいな気がします。」と家の性能についても大満足。元気なカンタくんが家の中で走り回るので、床や壁に少しキズがついていましたが、無垢の床は簡単に補修できるので全然気にならないようです。
絵本が大好きなカンタくん。「よく近所の図書館へ行き、絵本を借りてきて読み聞かせるんです。その帰りに買い物に寄ったり、生活する上でとても便利な場所ですね。」とお家を建てた場所の住み心地の良さをお話ししてくれたみちよさん。建築前はご主人のこだわりで作った和室も、今ではすっかりみちよさんとカンタくんの絵本とお昼寝の部屋になっていて、「私は結局全然使わせて貰えないんです・・・。」と言いながらも、ご家族の幸せな笑顔に喜びを感じている様子。
話を伺っている私達も自然と笑顔になった穏やかな午後でした。

 

     

 

取材/スマリエ 田中聡

 

投稿者 tomio : 10:05 | コメント(0)

まずは資料請求メールでのお申し込み

最新の投稿

株式会社トミオ
〒262-0013 千葉県千葉市花見川区犢橋町 1622-4 TEL043-259-1301

サイトマップサイトポリシー

チーム6% JHP・学校をつくる会を支援 財団法人日本盲導犬協会